FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

働きマン

■働きマンに関する詳細

働きマン
働きマン(はたらきまん)は、「ハッピーマニア」、「花とみつばち」、「シュガシュガルーン」など数々の人気作品を生んだ安野モヨコが、講談社の週刊モーニングで2004年から連載中の漫画である。2006年10月に、フジテレビ系列の深夜アニメ枠であるノイタミナ枠で、アニメ化される。主人公の松方弘子は28歳独身。そして、週刊「JIDAI」編集部の女性編集者である。弘子は編集長や上司や同僚たちと一緒に右往左往しながらもいい雑誌を作る為に日夜奮闘する。寝食を忘れ、恋人との逢瀬もままならず、ジレンマに悩み、誰かとぶつかり・・・。それでもいい仕事をする為に、弘子は職場で、取材で、「働きマン」になる。...

■働きマンに関する記事

来週のALL ABOUTは安野モヨコ!!
言うまでもありませんが、今週ドラマがスタートした「働きマン」の原作者である漫画家です。詳細はお楽しみですが、我が読売新聞東京本社を見学された模様もレポートされるようです。私は取材に立ち会いませんでしたが、何と、このPopStyleの...

働きマン
働きマンストーリー主人公の松方弘子は28歳独身。そして、週刊「JIDAI」編集部の女性編集者である。弘子は編集長や上司や同僚たちと一緒に右往左往しながらもいい雑誌を作る為に日夜奮闘する。寝食を忘れ、恋人との逢瀬もままならず、ジレンマに悩み、...

10/12(金)
そして水曜日は見逃した働きマン。モーニングの原作もまずまずで、菅野美穂の演技が見もの。もこみちがわりと視聴率クラッシャーなので心配ですが、菅野は見るだけでにこやかになれるので見てしまうと思います。茜「お兄ちゃんはよく写真集を見返してる...

働きマン
働きマン....

『働きマン』の世界がもっと広がり、もっと深まり、もっと魅力的になる!
『働きマン』の誕生秘話など、舞台裏をドカッと掲載する“安野モヨコ先生インタビュー”。そのほか、ひとくせもふたくせもある登場人物たちの魅力を分析する“『働きマン』キャラクター紹介”や、『人は見た目が9割』の著者・竹内一郎氏による職場での...

■働きマンに関する動画


2007/10/15 未分類 トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 医龍2 | HOME | 長崎屋 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。