FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アレルギー

■アレルギーに関する詳細

アレルギー性紫斑病
アレルギー性紫斑病(あれるぎーせいしはんびょう)とは、アレルギー性機序により血管が障害を受け、四肢末梢の紫斑を主としたさまざまな症状を呈する疾患である。好発年齢は4~7歳であり、男女差はみられない。別名として、「アナフィラクトイド紫斑病」「血管性紫斑病」「Henoch-Sch醇rnlein紫斑病」等がある。詳細な原因は不明ながら、種々のウイルス感染症や細菌感染症に続発することが多い。特に、化膿レンサ球菌A群β溶血性連鎖球菌(GAS)感染症に続発するものはよく知られている。また、薬剤や食物などとの関連が示唆されることもある。免疫応答の異常が強く推察されている。特にIgA抗体の高値やIgA免疫複合体の検出などが報告されており、発症にIgAの免疫複合体が関与していることが疑われる。...

■アレルギーに関する記事

体調不良・喘息の対策
ハウスダスト・ダニ・花粉・動物の毛・ふけ・植物アレルギー等・非アレルギー性喘息→成人喘息の半数以上がこのタイプ原因は外界からの刺激。煙草の煙・香水などの強い匂いや煙・風邪などのウィルス・気温・湿度の急激な変化(台風・低気圧)・心理的精神...

アトピー治療の名医:東京都 用賀アレルギークリニック・永倉 俊和
アトピー治療の名医と言われる先生の一人に、東京都用賀アレルギークリニックの永倉俊和院長がいます。永倉俊和院長は、医学生の時代に免疫に興味を持ち、免疫の反対側のアレルギー専門分野を選び学んだそうです。元々小児科の先生でしたが、成人の患者...

【思索】弱音アレルギー その2
先日、弱音アレルギーについて書いた。その中で、どういう人が弱音アレルギーになるのかについて一例を挙げた。それは、小さい頃から弱音を吐かせてもらえなかった人だ。それ以外には同じ症状を持つ人はいないだろうか。個人的に思い当たるのは、上と...


子供の日光アレルギーについて
先日から体全身にじんましんのような湿疹ができ、小児科にかかったところ、「虫さされと、日光によるアレルギー」と言われました。レジャー以外でも薬用の日焼け止めも使ってますし、これまでに同様の症状も出たことがなかったのですが、今後も繰り返す...

■アレルギーに関する動画


2007/09/06 未分類 トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 蒲郡競艇 | HOME | 二級建築士 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。