FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

イージス艦

■イージス艦に関する詳細

イージス艦
イージス艦(イージスかん)とは、イージスシステムを搭載した艦艇の総称である。駆逐艦や巡洋艦などとは異なり、軍艦の種別の1つではない。正確に言えばイージス艦は「イージスシステム搭載の艦艇」となる。非常に対空戦闘能力が優れており艦隊防空の要となっている。現在ではミサイル防衛(BMD)においての使用も計画されている。ちなみにイージスとは、ギリシャ神話の中で最高神ゼウスが、娘アテナに与えたというあらゆる邪悪を払う盾(胸当)アイギス(イージス)の名を冠する。”※システム開発等の詳細はイージスシステムを参照のこと。”イージスシステムはアメリカ合衆国が開発したシステムであり、アメリカ海軍では1983年に就役した「タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦」の一番艦「タイコンデロガ」に初めて搭載され、現在の主力水上戦闘艦である「アーレイバーク級ミサイル駆逐艦」にも搭載されている。元々は原子力を動力源とする艦艇にシステムの搭載を予定していたが、コスト高などの問題によりタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦への搭載に落ち着いた。現在のところ、アメリカ軍が開発したシステムが一番優秀とされ、世界最高峰の防衛機能を有していると言われており、システムの購入を希望する国も多い。...

■イージス艦に関する記事

軍事情報保護協定を締結=日米の一体化が加速
海上自衛隊でのイージス艦情報の漏えい事件などを踏まえ、日本に米国と同程度の秘密保護を義務付け、ミサイル防衛(MD)を中心とする高度な機密情報を両国間で円滑に交換できるようにするのが狙い。(引用livedoorニュース).■【DVD】亡国のイージス...

米国、イージス艦ミサイルの部品供給停止、海自情報流出で
北朝鮮などの弾道ミサイル脅威に備えるため日本政府が配備を急いでいるイージス艦搭載の迎撃ミサイル「SM3」について、米側が機密性の高い部品の供給を一時停止していたことが分かった。3月に海自隊員によるイージス艦情報の持ち出し事件が発覚した...

米海軍の最新鋭イージス艦 横須賀基地に入港
今回、配備されたイージス艦「マクキャンベル」は、8月に日本を離れるフリゲート艦「ゲリー」と任務を交代します。これで、横須賀基地を母港とする11隻の艦船のうち、空母「キティホーク」などを除く9隻がイージス艦になりました。横須賀基地には、北朝鮮...

台湾、米イージス艦6-8隻導入へ=台湾紙
イージス駆逐艦の1隻当たりの価格は、搭載武器や装備、台湾での建造価格などによって異なるが、大体約6億-8億ドルに達するものとみられ、総規模は1500億台湾ドル(約4兆8000億ウォン=6179億円)以上になるだろう、と同紙は指摘した。...

イージス艦 なんとたるんだ海自の情報管理
イージス艦は、米国で開発された世界最高の防空能力を持つ艦船だ。流出した情報は、横須賀基地所属の幹部クラスが米海軍に留学して学んだイージスシステムの最新性能の内容を、情報として共有してきたものだ。主任教官だった3佐もその留学組の1人だった...

■イージス艦に関する動画


2007/09/07 未分類 トラックバック:0 コメント:0













管理者にだけ公開する

<< 小嶺麗奈 | HOME | 郁文館 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。